HiroのブログVer2.0

アクセスカウンタ

zoom RSS もう一つの日本代表

<<   作成日時 : 2006/07/10 08:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

日本人初!上川主審決勝Tで笛…大役果たした3位決定戦
画像

(記事・画像共にSANSPO.COMより)

記事の時間軸では前後しますが、3位決定戦についても。とはいえ、試合結果ではなく、この試合で主審を務められた上川さんについて。

あまりに見るところの無かったジーコ・ジャパンに比べて、しっかりと結果を残していたことが評価されての起用だったようですけど、引き締まったいい試合になりました。

すべからくスポーツというものは、審判、とりわけ主審の出来不出来で、試合が大きく変わってしまうものです。主審がどちらの側にも属さず、毅然としていると、自ずと試合自体が引き締まったものとなり、選手間にも緊張感が生まれ、見ている人間にも緊迫した好ゲームとなります。

実はこの大会で、上川さんは二度とワールドカップのピッチで見られなくなります。というのも、ワールドカップでは、主審は45才で定年を迎えます。上川さんは現在43才、つまり、次の南アフリカ大会では定年を迎えてしまうのです。そんな上川さんにとって、この舞台は、一世一代のものになったことでしょう。

サッカーの主審はとてもハード・ワークと聞きます。選手と同じかそれ以上にピッチ上を走り回り、その時々で適切なジャッジを下す。ちなみに、走る距離はフルタイム90分でおよそ12〜13qだそうですから、並大抵の人では出来ないことです。そんな中で、冷静にジャッジしなければならないのですから、肉体面だけではなく、精神面でも常人を超えたものではなければなりません。

上川さん、本当にお疲れ様でした。あなたは今回の大会で間違いなく、最も素晴らしい「日本代表」だったと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
答えは…イタリア!
イタリア、PK戦制し24年ぶり優勝1ヶ月に及ぶお祭りがついに終了してしまいました。 優勝は"イタリア"!今回のイタリアはホントに強かった。伝統の守備はもちろんのこと、攻撃に関しても決定力・得点力ありありで納得の結果なのかもしれない。 PK戦にはちと不安のある.... ...続きを見る
Zushilog(ずしろぐ)―時節感当―
2006/07/10 21:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
きのう中とろが、ここまで決勝決定しなかった?
ここで決定したよ♪
ここまで大役みたいな決定したいです。
BlogPetの中とろ
URL
2006/07/17 12:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もう一つの日本代表 HiroのブログVer2.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる