HiroのブログVer2.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 激戦を制したのはイタリアでした。

<<   作成日時 : 2006/07/10 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

イタリア6大会ぶり4度目の世界王者!PK戦でフランス下す

画像

(記事・画像共にSANSPO.COMより)

ということで、今朝早くに行われたW杯決勝は、1-1でフルタイムを終え、延長でも決着が付かないまま、PK戦へ。

イタリアが、5人全員が冷静に決めたのに対し、フランスはトレセゲがクロスバーに当ててしまい、イタリアの32年ぶりに王者になりました。

それにしても、正に決勝に相応しい内容の濃いものでした。フランスがジダンのPKで先制するも、すぐさまイタリアがコーナーキックから同点に追いつき、その後は一進一退の攻防が続きました。

この試合で驚いたのは、何と言ってもジダンの「ヘッド」。思い通りにプレーさせてもらえないイライラが募っていたとはいえ、延長後半にマテラッツィにいいヘッドを食らわせて、一発レッドで退場。彼のラストゲームがまさかこんな形で終わるとは、予想外の展開でした。

にしても、イタリアの優勝は、ちょっと意外でしたね。確かに総合力は十分持っているものの、これといった決め手の無いように見受けられましたからね。それでも、自慢のカテナチオに攻撃力を加えて、さらに強化していました。これで、ブラジルに次いで優勝回数4回ですから、素晴らしいものです。

何はともあれ、これで2006年FIFAワールドカップドイツ大会が終わりました。それに伴って、とりあえず得点王がドイツのクローゼに決まりました。後は、今現在決まっていないMVPが誰なのかが気になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ITALIA!(追記)
イタリアがPK戦の末に4度目のワールドカップ制覇!イタリアがPK戦の末に4度目のワールドカップ制覇!(写真:スポーツナビより) フランスのPKにはじまり、マテラッツィの同点ゴール、その後の延長戦にまで渡る一進一退を経てPK戦と、決勝戦にふさわしい展開であ.... ...続きを見る
ASAのBlog体験版
2006/07/10 20:58
最後の日本代表?!
上川、広嶋氏が3位決定戦審判員にワールドカップも残すところあと2試合。お祭りもいよいよフィナーレです。 俺の優勝予想だったドイツは準決勝でイタリアに敗退し、3位決定戦に進むことになりました。その3位決定戦で笛を吹くのが、"最後の日本代表"上川主審のグループ.... ...続きを見る
Zushilog(ずしろぐ)―時節感当―
2006/07/10 21:34
答えは…イタリア!
イタリア、PK戦制し24年ぶり優勝1ヶ月に及ぶお祭りがついに終了してしまいました。 優勝は"イタリア"!今回のイタリアはホントに強かった。伝統の守備はもちろんのこと、攻撃に関しても決定力・得点力ありありで納得の結果なのかもしれない。 PK戦にはちと不安のある.... ...続きを見る
Zushilog(ずしろぐ)―時節感当―
2006/07/10 21:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
激戦を制したのはイタリアでした。 HiroのブログVer2.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる