HiroのブログVer2.0

アクセスカウンタ

zoom RSS Web動画配信の新しい潮流−YouTube

<<   作成日時 : 2006/05/05 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

最近、"http://www.youtube.com/watch?〜"というURLをよく見るようになりました。こいつは何かと思っていましたけど、どうも、"You Tube"という新しい形の動画配信サイトのようです。

You Tube

これは、MacromediaのFlashを利用した動画配信をしているようで、個人が持っている動画をこのサイトにアップロードすることで、全世界の人に公開することが出来るサイトです。

元々がFlashの技術ですから、WindowsだろうとMacだろうと、お構いなしに再生できること、ストリーミングの際に従来の動画配信フォーマットより短時間で読み込みが終わることが特徴で、英語のみのサイトにも拘わらず、日本では最早おなじみのサービスです。まあ、たとえサイトが英語であっても、そこに流れる映像は日本語ですし、大体日本語でも検索が利くから、大した問題ではないのでしょう。

その分、問題もあって、本来はここにアップロードできるのはアップした本人が作った動画のみなんですけど、TV番組やアーティストのPVなどもアップされています。これは、肖像権だの、著作権だのを思いっきりシカトしていると言えましょう。ちなみに、上のリンク先から、TV番組の一つである「sakusaku」を検索した結果がこちら

一応、サイト側も一つの動画ファイルにつき10分の時間制限を設けているようですけど、効果の程は不明です。

ただ一言言えるのは、Flashの技術ですから、映像のクオリティはWMVなどのようなものではありません。はっきり言って「一回見たらそれでいいや」という位のもの。それでも、鑑賞には十分耐えうるものですから、一度訪れて、お好みの映像を探してみてはいかがでしょう。

次の記事で、保存について書きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
YouTubeと著作権
YouTubeのサイトでは、多くのテレビ番組がアップロードされています。「これって著作権的にOKなの?」と思われる方がいるかもしれませんが、間違いなくアウトです。どういった問題があるのでしょうか? ...続きを見る
トガノ日記
2006/05/06 17:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Web動画配信の新しい潮流−YouTube HiroのブログVer2.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる