HiroのブログVer2.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 泥をかぶるのは誰か?(その2)

<<   作成日時 : 2005/12/04 13:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週末書いた記事について、反響がありましたので、今回は別の視点で書いてみようと思います。

この件で、あまり騒がれてはいないけど、少々気になることが。っていうのも、ほとんどの人は、銀行などの金融機関から住宅ローンを借り入れて購入しているんだと思いますけど、果たして金融機関は黙っていられるのかなぁ、ということ。

よく考えれば、金融機関は、なにがしかの担保を保証しているから、融資に応じているのであって、今回の例で言えば、マンションそのものが担保になっていると思われます。マンション自体が担保って訳ですね。

もし俺がこの件の被害者なら、とっとと支払いを停止して、担保物件である自分のマンションを銀行に押しつけるでしょうねぇ。要は、「金払わないから、担保持ってって。」って事です。果たしてこれが通るかどうかは分かりません。金融機関側にしてみれば、「担保いらないから、金返せ。」って思われるでしょう。

これ、意外といい方法かもしれません。こうする事で、マンション住人に対する補償のほとんどが済んでしまうかもしれません。だって、借金チャラになる上に、上手くすれば(損害賠償請求などで)購入時に支払った自己資金まで返ってくるかもしれないんですから。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
泥をかぶるのは誰か?(その2) HiroのブログVer2.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる