HiroのブログVer2.0

アクセスカウンタ

zoom RSS お里が知れたね、「WBC」

<<   作成日時 : 2005/12/27 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

WBC松井辞退、破壊力も集客力も大幅ダウン −夕刊フジ

やっぱり、って感じでしたけど、先日の記事で、彼の出場を危惧していたとおり、出ないことになりました。

これって、そもそもの「WBC」なる大会の価値を示す言い材料じゃないかなぁ、と思います。「WBC」って、サッカーワールドカップの野球版と捉えている人も多いでしょうけど、出発点からして違うと思っています。

サッカーの場合、「FIFA」という全世界的な組織を頂点として、各地域のサッカー協会、各国の協会とピラミッド型の構造になっています。ですから、その頂点であるワールドカップを念頭に置きつつ各国はその国独自のリーグの日程を組み、リーグ戦とW杯が重複しないようにしています。だから、W杯予選をはじめとする代表戦がある場合、日本で言うJリーグは一時中断します。さらに、代表チームの試合と所属リーグの試合に優先順位があります。代表戦がある場合、所属リーグの試合と日程上重なる場合は、一定の試合数代表戦を優先させることが出来るんです。つまりサッカーって、代表戦を頂点にしたリーグ運営などが求められるんです。

一方で、野球の場合を見ると、全世界的に野球を統括する組織が無く、各国独自のリーグしかありません。ですから、代表戦とリーグ戦の優先順位がはっきりせず、その結果として、今回の事態になったのではないでしょうか。

もし本気で「WBC」をサッカーワールドカップのようにしたいのであれば、優にあと30年はかかるでしょう。まず「FIFA」のような組織を作り、その下に地域リーグとしてメジャーや日本のプロ野球などを置き、その下で統一ルールを制定する。ボール一つ取ってみても、各国バラバラというのでは話にならんでしょう。そして同時進行で、野球の世界的な普及に尽力する。その為に必要な資金や人材は公平に分担する。

ここまでやって初めて「WBC」はサッカーワールドカップと同等の地位を占めることが出来るでしょう。現実的に、サッカーはこうしたことを地道に行っているんです。自国リーグの隆盛のみを追いかけ続けてきた野球にとって、こうした考えが到底受け入れられないのは判ります。しかし、仮にも「WBC」なる名称で、世界一を決めようとしている以上、最低限サッカーと同じ土俵に上がらねばならないでしょう。

結論。こんな大会誰が見るのかねぇ?少なくとも俺は見ないだろうなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「世界一」か「ワールドチャンピオン」か、それが問題だ
松井WBC辞退王監督も代表発表のときに一人だけ発表せず、松井秀選手の返事を待っていましたが、正式に辞退の以降を伝えたそうです。元々ヤンキースが参加に消極的で、主なチームメート達も不参加を表明していましたから『ヤンキースの主力』の一員としては従わざるも... ...続きを見る
ASAのBlog体験版
2005/12/27 23:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
大幅とかを破壊しないはずだったの♪


BlogPetの中とろ
URL
2005/12/30 12:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お里が知れたね、「WBC」 HiroのブログVer2.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる