HiroのブログVer2.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故、浅田真央ちゃんが出られぬのか!

<<   作成日時 : 2005/12/18 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

浅田真央が世界の頂点に!!五輪出場はダメ…

今週末の話題を一人でかっさらった浅田真央ちゃん。俺も気になって、見ていました。

やっぱり、乗りに乗っている選手ってのは、それだけで別な力が働くのか、すばらしい演技でした。ただし、女王スルツカヤがあの程度とは到底思えませんけど…。(おそらく来年のトリノオリンピックに照準を合わせているのでしょう。)

それよりも、「五輪出場」を巡って、俺たちを含む外野が大騒ぎです。かく申す俺だって彼女には是非とも出ていただき、とっとと金メダルを獲得してもらいたいもんです。おそらく現時点で最も金メダルに近い選手なんですから。

にもかかわらず、日本スケート協会は陳情すらしていないそうです。これを初めて聞いたとき、俺は「スケート協会って誰のためにあるんだろう?」って思いました。その上で、こんな発言まで。

ISUに特例求めず フィギュア強化部長

この発言は、俺の怒りの火に油を注ぐ物でした。(この先の引用は、全て直上のリンク先からです。)

まずこれ。
五輪のために育ててきた選手もいるのに、真央だけのために陳情することはできない」


五輪のために育ててきた選手」って一体だれ?おそらくは「強化指定選手」を指しているのでしょうけど、育てた選手にロクなのがいなければ、現時点で最も優秀な選手を送るってのが本筋だと思うんです。実力のある選手が、どうにもならない理由で、選考の舞台にすら上がれないのは、理由がおかしいのであって、いくらなんでも、何もしない(=陳情すらしない)のは、無能に過ぎると思います。

そもそも、IOCが年齢規制を敷いているわけではなく、国際スケート連盟の自主規制なんです。ならば、国際スケート連盟と喧嘩したって彼女の出場を主張するのが、日本スケート連盟の仕事のはずなのに、それをしないのは、最早職場放棄だと思います。

さらに、畳み掛けるかのようにこんな事まで言い出す始末。
「たった一人の女子選手のために総会を開いて“出すか、出さないか”というのはないと思う」


総会ってのは、こういう場合に招集されるものだと思うんですけど、いかがでしょう?こういったある種想像できない事態が起きたときに、総会を開いて是非を問うって考えるのが自然だと思いますけど、どうもこの城田憲子フィギュア強化部長って方は頭にまともな脳味噌ではなく、どっかの安売り味噌でも入っているのか、そういった考えが出来ないようです。

大体、選手生命ってのは予測が全く付かないものです。(考えたくないけど、)もしこれで彼女がピークを迎えていて、次の冬季オリンピックの選考時に凡庸な選手になっていたら、日本スケート連盟はどう説明するのでしょう。「ルール上仕方なかった」と開き直る気なのでしょうか。

彼女を天才と見る向きもあります。俺もそう思っていますが、それ以上に彼女自身が不断の努力をした結果が、今の成績につながっていると思います。彼女自身も「オリンピックに出ること」を目標にしていると公言しています。その彼女が、最も栄誉あるオリンピックで金メダルを取るチャンスがあるのなら、協会をあげてバックアップするべきだと思います。しかし、上の発言を見る限りそれを一切しない日本スケート協会ってのは、一体何のためにある組織なのかと思ってしまいます。

もしかして、これまた日本お得意の「根回し」とか「組織内の派閥」の影響の結果だとしたら、最早俺に語る言葉が見つかりません。こんな事がまかり通るのは、20世紀で終わったものだと思っていますから。

思えば、今回のオリンピックはイタリアのトリノ開催。そんでもって、国際スケート連盟の会長であるチンクアンタ会長はイタリア人。イタリアに一つでも多くのメダルをもたらそうと、この問題を速攻で否定したってのはうがった見方ですかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
もう『ミラクル』じゃない
女王に圧勝!真央“真の世界一” ...続きを見る
ASAのBlog体験版
2005/12/19 20:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
何故、浅田真央ちゃんが出られぬのか! HiroのブログVer2.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる