HiroのブログVer2.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺とタバコとマナー

<<   作成日時 : 2005/10/30 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とあるところで知った方のブログで、こんな記事を見つけた。

あるきタバコ

はっきり言っておこう、俺はタバコを吸う。これを書いてる現在でもタバコをくわえつつ書いている。そんな俺でも、以下のことだけは厳守している。

1.携帯灰皿を常に携行する
2.人の多いところでは絶対に吸わない
3.人の多少に関わらず、小さい子供がいる状況では吸わない、もし近づいてくるのを確認した
  ら、吸いたてだろうが何だろうが速攻で消す。
4.新幹線など、タバコを吸える電車を利用したときは、隣の人が吸い始めてから吸う
5.タバコ嫌いの人の前では極力我慢する
6.堂々と吸える状況でも、煙の方向に注意し、煙が他の人の方へ行かないように座る場所に
  注意する

なんで、こんなことをしているか。こんなことまでしてタバコを吸いたいか、と言われることを覚悟で言うけど、こうすることで、タバコ嫌いの人に少しでも不快な思いをさせないように、また、タバコを吸う自由(これを"スモーキング・プレジャー"という。)を守りたいと考えるからである。

ちなみに私は、タバコは吸うが、酒は一滴も飲めない。酒を体が受け付けない体質なのである。私にしてみれば、酒飲みのマナーも相当ひどいものに映る。

酔った勢いでそこいらに嘔吐物をまき散らすは、大声を張り上げて怒鳴り散らすは、挙げ句の果ては自動車に乗って事故を起こす。(個人的に言えば、酔っぱらって運転して、人をひき殺したら、それは殺人罪で良いと思っている)

これを転じて考えれば、タバコのマナーと同じではないか。タバコと酒、どちらも嗜好品だ。個人が自己の責任で嗜むものであって、誰に強制されるものでもない。全てを個人の自由裁量に任されているものだ。

ならば、法律のようなものではなく、自らの意志で吸わなかったり、飲まなかったりしなければならない。それが「マナー」だと思う。

改めて確認する。大人ってのは、分別がある人のことだと思う。吸いたいからどこでも構わず吸う奴、飲めない人に無理矢理酒を勧め、断ると機嫌を損ねる奴。こいつらはいくら年齢条件に合っているからといっても、子供と同じだ。吸わない人、飲めない人を気遣って嗜めない奴は、吸ったり飲んだりするのを今すぐ止めて欲しい。さもなくば、俺たちのように普通にタバコを嗜んでる奴や、酒を楽しんでいる奴にもいい迷惑だ。心からそう思う。
大人たばこ養成講座
大人たばこ養成講座

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺とタバコとマナー HiroのブログVer2.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる