HiroのブログVer2.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐々木引退に思う。

<<   作成日時 : 2005/10/15 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

少々今更の感もあるけど、佐々木引退について書いとこうと思う。

思えば、今から10年以上前、当時西武のファンだった俺を一気に横浜ファンに仕立て上げた原動力が佐々木だったと記憶している。当時は大学に通う学生だったのだが、学校が横浜にあったこともあり、何度かハマスタへ通ったのだけど、9回のアナウンス、「〜に代わりまして、ピッチャー佐々木、9番ピッチャー佐々木、背番号22。」と同時に沸き上がるライトスタンド側の大歓声と、レフトスタンド側のあきらめにも似たため息が、渾然一体となったどよめきは、鳥肌が立ったものだった。

彼の落差の激しいフォークは、打者のバットをいとも簡単に空を切らせた。当時、何で読んだかは定かではないが、古田のコメントに、「あのフォークは打てない、フォークがくると分かっていても無理。」というものがあったことが、俺の頭に残っている。それは正に「大魔神」という呼び名に相応しいほどの存在感だった。

そして、なんといっても忘れてはならないのが'98の日本一であろう。あの熱狂は、こういっては失礼だが、「横浜ファンってこんなにいたっけ?」と思わせた。

やがて、佐々木は海を渡り、シアトル・マリナーズに移籍する。ここでも日本で呼ばれていた「大魔神」に恥じない活躍を見せてくれた。

しかし、あえて厳しいことを言えば、ここからがいけなかった。彼が、横浜に戻ってきたのである。それは、今となっては必ずしも、球団も望んでいたものではなかったのではないかと思う。

彼は、マリナーズで自らの選手生命のほとんどを使い果たしてしまったと俺は思ってる。俺自身、復帰の報道を知って、「帰ってきてくれるのは正直うれしい、けど、あの佐々木、相手チームのファンをも唸らせるほどの存在感を持った佐々木ではないのだろうな。」と、当時から思っていた。

案の定、復帰後の佐々木の成績はひどかった。やはりあの佐々木はもはやハマスタのマウンドに存在せず、言葉は悪いが、彼の抜け殻のようなものが投げているように見えた。それは、彼のアイデンティティでもあったフォークが全く落ちないものになっていたことが証明しているだろう。

個人的に言えば、彼はマリナーズを退団するときに引退していた方が良かったと思う。それは、彼の仕事で最も重要なものの一つである「存在感」が圧倒的に無くなっていたからである。

基本的に、クローザーはその存在感、9回に出て来た時に、相手チームが「今日はだめか。」と諦めさせるほど絶対的な程のものが無ければ務まらないと思う。有り体に言えば、クローザーはなめられてはおしまい、だと思う。

もはや、現在の球界にあの佐々木を肌で知るものは少なく、それは、もはや過去の栄光にすぎないものになっている。同時に、彼の球威は見る影もない、というのであれば、「佐々木恐るるに足らず。」と思われても仕方ないことだと思う。先の言葉で言うところの「なめられている」存在に成り下がっていたのである。

ここまで書いて、これを読まれた方(非常に少ないのでしょうなぁ)は、「お前さん、本当のファンなのかい?本当のファンなら、温かく迎えてやって、優しく見守ってやるもんだろう。」と思われるかもしれない。しかし、これが現実であって、プロ野球の非情な部分でもあると思う。かく申す俺だって、ここまで書いてきた思いとは別に純粋に復帰を喜ぶ思いや、佐々木がセーブに失敗するたびに、次こそ抑えてくれるだろうという思いを持っていた。この思いが、ここまでの内容と正反対の二律背反であることは十分承知している。

しかし、「万物は流転する」という言葉が示すように、佐々木が居なくなっても、今年から、新たなクローザーが現れたではないか。と同時に少なくとも俺は、チームを応援しているのである。ベイスターズが再び日本一になる日を心待ちにしているのではないか。それならば、どんな大選手でも、引退の時は容赦なくやってくる、それを冷静に受け止め、その偉大な功績を讃え続けようではないか。

最後になったけど、佐々木さん、本当にお疲れ様でした。ゆっくり休んで、いつの日か、横浜のユニフォームに三度袖を通す日が来ることを心より願っております。
(文中一部敬称略)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大魔神引退…。
横浜佐々木生涯野球人、涙のセレモニー 恥ずかしながら今年初のベイスターズ公式戦観戦は大魔神佐々木の引退セレモニーゲームでした。 九州の雨で中止となった試合の振り替え試合ということで全席自由1500円で開門直後から満員、熱気ムンムンでした。 試合の方は男・村田.... ...続きを見る
Zushilog(ずしろぐ)
2005/10/15 14:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐々木引退に思う。 HiroのブログVer2.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる